とにかく人との出会いを大切にすると結婚への道は近づきます!

29歳になっても独身で彼氏も見つからず、友人と一緒に婚活に本腰を入れ始めました。正社員でそれなりのお給料も貰っているし、友人と旅行に行ったりと満喫はしていたのですが、やはりいずれ結婚はしたい…。そう思い、まずは婚活サイトに登録をしてみました。しかし、もともとマメじゃない私にはサイトを通しての婚活が性に合わず、すぐに退会してしまいましたね。

そして次にしたのが婚活パーティーへの参加だったのですが、これが大正解でした!婚活パーティーって、最近では本当にたくさん開かれているので、資金に余裕があれば毎週でも行けちゃいます。しかも、1対1のお見合い風だったり、進行役のいない合コン風だったり、本格的なお見合いパーティー風だったり、その形式も本当に様々なのです。その形式によって、参加者のタイプも変わっていて、普通では出会えないタイプの人ともたくさん知り合う事ができました。婚活サイトなんかより、断然婚活パーティーの方が効率よかったし楽しかったですね。ただ、私がアクティブなタイプで性に合っていたという事もあるんですけどね。

やっぱり、相手が欲しいならその分出会いを増やす必要があるので、積極的にいろいろな場所へ出かけて行く事は婚活に一番必要なことだと思います。婚活パーティーの他にも、私は趣味の場を広げて、ゴルフを始めたり、陶芸をやったりもしました。仕事仕事で何も趣味をなかった頃に比べ、本当に人間関係の幅は広がりましたね。結果、私は32歳で結婚できたのですが、その相手は婚活パーティーで知り合った女性の友人でした。婚活パーティーで意気投合して、同性の友人ができ、その友人に紹介してもらった人が現在の夫なのです。

どこに結婚のチャンスがあるか分からないので、やはり本気で婚活するのであればとにかく積極的に色んな場所へ出向くこと!これに尽きます。友人が増えると、その分異性との出会いも増えます。 男女問わず出会いを大切にすると、結果素敵な出会いへ繋がると思います。









TOPへ