29歳で婚活を始めて32歳で結婚できました

婚活をネットで行う人が増えてます

更新日:2016/02/11

とにかく人との出会いを大切にすると結婚への道は近づきます!

29歳になっても独身で彼氏も見つからず、友人と一緒に婚活に本腰を入れ始めました。正社員でそれなりのお給料も貰っているし、友人と旅行に行ったりと満喫はしていたのですが、やはりいずれ結婚はしたい…。そう思い、まずは婚活サイトに登録をしてみました。しかし、もともとマメじゃない私にはサイトを通しての婚活が性に合わず、すぐに退会してしまいましたね。

そして次にしたのが婚活パーティーへの参加だったのですが、これが大正解でした!婚活パーティーって、最近では本当にたくさん開かれているので、資金に余裕があれば毎週でも行けちゃいます。しかも、1対1のお見合い風だったり、進行役のいない合コン風だったり、本格的なお見合いパーティー風だったり、その形式も本当に様々なのです。その形式によって、参加者のタイプも変わっていて、普通では出会えないタイプの人ともたくさん知り合う事ができました。婚活サイトなんかより、断然婚活パーティーの方が効率よかったし楽しかったですね。ただ、私がアクティブなタイプで性に合っていたという事もあるんですけどね。

やっぱり、相手が欲しいならその分出会いを増やす必要があるので、積極的にいろいろな場所へ出かけて行く事は婚活に一番必要なことだと思います。婚活パーティーの他にも、私は趣味の場を広げて、ゴルフを始めたり、陶芸をやったりもしました。仕事仕事で何も趣味をなかった頃に比べ、本当に人間関係の幅は広がりましたね。結果、私は32歳で結婚できたのですが、その相手は婚活パーティーで知り合った女性の友人でした。婚活パーティーで意気投合して、同性の友人ができ、その友人に紹介してもらった人が現在の夫なのです。

どこに結婚のチャンスがあるか分からないので、やはり本気で婚活するのであればとにかく積極的に色んな場所へ出向くこと!これに尽きます。友人が増えると、その分異性との出会いも増えます。男女問わず出会いを大切にすると、結果素敵な出会いへ繋がると思います。

婚活・婚活サイトならyoubride(ユーブライド)



価値観にこだわるツインキュ

ツインキュとは、大手のリクルートが運営する恋活、婚活のサイトです。このサイトでは、単なる出会い系サイトのようなフランクな出会いの場を提供するわけでもなく、結婚相談所のような成婚主義にこだわりを持つわけでもない、その中間層の人々をターゲットにしたサイトを目指しています。その理由として、ツインキュでは、あくまでお互いの価値観に合った相手を紹介しているというところにあります。

結婚相手として求める条件として、結婚生活を営んでいく上でお互いの価値観が合うことを重要視している人が多くいます。そのため、このサイトの会員となって価値観の無料診断を受ければ、自分に似合うパートナーを簡単に探すことができるシステムを提供しています。婚活サイトと聞くと、いわゆるサクラと言われる人が多く潜り込んでいる所が多い印象があります。

しかしツインキュでは、会員登録を行う際には、必ず顔写真と本人確認の証明書を提出する必要があります。そのため、会員数を故意に増やしていたり、恋愛や結婚をする気もないのに登録している人が多くいるといったことはありません。なお、顔写真や本人証明については、リクルートが厳重に管理しているので、情報が他に流出することはせず、安心して恋活や婚活に取り組むことができます。



成婚率の高さが魅力のパートナーエージェント

30代から40代世代の男女から高い評価を得ているのが、パートナーエージェントとよばれる婚活支援業者です。この支援業者は実績に優れていて、成婚された方の66・5%が婚活を開始してから1年以内に成婚していて、幅広い世代の男女が入会しています。このパートナーエージェントでは、コンシェルジュが1人1人に付いてくれ、データマッチングなど、厳選した内容からお相手を紹介してくれるのが特徴で、専任だからこそ人柄や相性も理解でき、もっとも相応しいお相手を厳選して紹介してくれます。

さらにこの支援業者の魅力に繋がっているのが、親身な対応にあり、相手に対して紹介状を交わす際に、コンシェルジュが書いた推薦文も添えてくれる心遣いがあります。紹介した際、お相手と会ってみたいと思えた場合には、出会いの場も提供していて、30分から1時間を目安に、2人だけで会話を楽しむことができます。もちろん、初めてのお見合いの場合には、洋服選び・お店選び・会話の内容などをコンシェルジュに相談することができ、知識と経験からしっかりアドバイスしてくれます。

さらにファーストコンタクトで、気持ちの確認・聞きたかった事柄などがある場合には、コンシェルジュがフォローしてくれるのも魅力で、お互いの気持ちが一致すると、交際へと進むことができます。この交際時にも、お互いのコンシェルジュは状況を共有しながら交際の進展をサポーターし、不安な点も親身に相談に応じ、成婚へと導いてくれます。



年齢を重ねた女性にも結婚相談所ならチャンスは広がります

現代日本では、女性の社会進出が進むことによって年々晩婚化が進み、初婚年齢の平均はもう30歳にも届きそうなところまで来ています。ひと昔前までの女性の年齢適齢期といえば、20代前半から半ばまでといわれていたものですが、この年齢に結婚する方は全体の30%ほどにとどまっています。結婚をしたいという希望は持っていても、仕事や自分のやりたいことに夢中になってしまっている間に20代、30代と年を年を重ねてきてしまっていたという方は少なくないのです。現実問題として、やはり年齢は上がれば上がるほど日常生活の中で結婚相手を探すというのは難しくなってきます。ではどうすれば、そのチャンスを広げることができるのでしょうか。


年齢を重ねた女性が日々の生活の中で結婚相手を見付けようとしても、この年まで独身だということは何か事情があるのではと勘繰られたり、きっと決まった相手はいるんだろうと始めから対象として意識されないなどといった障害があります。この不利な状況を打開するためには、同じ意思を持つ者同士が集まる結婚相談所を活用すると良いでしょう。結婚相談所には、さまざまな結婚条件を持ったあらゆる年齢層の結婚希望者が集まります。見た目だけではなく、趣味や嗜好、ものの考え方などを重視してパートナー探しをする方が多いため、年齢そのものがネックになることが少ないのです。漠然とした結婚願望を結婚相談所でより明確にしていくことで、年齢を重ねた女性にも結婚のチャンスは必ず訪れます。



↑ PAGE TOP